検索
  • acu.place自由が丘院長

「私のポリシー」



acu.place自由が丘治療院院長の大饗将司(オオアイマサシ)です。


FBで「自分のポリシー」について書くお題を頂きました。



正直「ポリシー」ってなんやろ?と思いGoogleさんで調べてみると、


「物事を行う時の方針や原則」


とありました。



それを踏まえて鍼灸師として、また大饗将司の人生のポリシーについて考えてみました。



鍼灸師として患者様を健康にするためにはポリシーは大切!



鍼灸師としてのポリシーは、


「Don’t think too much! Feel!:考えすぎるな!感じろ!」です。



治療の前に患者様の状態を問診や検査で感じることがなければ、治療方針を決定することが出来ません。


感じて、お体の状態を確認する事が大切ですね。



また最近ではエビデンスが重視されますが、私は最終的に治療、エクササイズ、食事、習慣改善など、実際に自分でやってみて「これいいやん!」と本気で感じるものを患者様に提供するようにしています。


本気で自分がいいと感じてるから、本気で患者様と向き合い施術を行うことが出来ます。


やっぱりインプットからのアウトプットですね!



次に「大饗将司の人生」においてのポリシーは・・・



「わかりません。ポリシーは一生かけてさがすもの!まなぶもの!」



人生において方針や原則が分かれば、どんだけ楽なんやろと思いますね。



きっと私の魂がポリシーを知っていると思います。


なので、その時々の自分の魂に「おい!俺はどうしたいや?」と聞いています!



あともう一つ、ポリシーありました!


「髭」



ポリシーじゃない!?

41回の閲覧

​© 2016 by acu.place Jiyugaoka 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now